読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き当たりばったりなブログ

大阪→京都→東京→京都 日々のメモ

2016年のあれこれ

こんにちは、2017年ですね。
2016年の頭にいろいろと目標を立てたはずですが、
それはそれは綺麗さっぱり忘れてしまって2017年を迎えています。

さて1年の最初の月ということで備忘録的に去年の棚卸しを少し。

*読んだ本*

暇と退屈の倫理学 
暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学

 

現代に生きる私たちが、暇と退屈にどう向き合っていくべきかを
様々な事例や哲学者の思想から考察していく本。

暇や退屈を恐れて無意識に手当たり次第刺激を求めている現代人。
気づいたら無意識にSNSの投稿やニュースサイトを眺めてる。

そんな現代の消費者たちに向けて
「こういう暮らしって素敵でしょ。」とか
「日本初上陸のアクティビティあるよ!」とか
ライフスタイルや娯楽までパッケージ化されて
意思のない曖昧な選択によってどんどん消費されていく。

でもそんな消費、本当にあるべき姿なんだろうか。
生きている限り暇や退屈は必ずつきまとうもの。
私たちは暇のなかでいかに生きるべきか、退屈とどう向き合うべきなのか。
そんな問いにヒントをくれる本。

* *

引っ越してきてすぐ、京都でのライフスタイルが
まだ定まっていなかったころに読んだ。タイミングがよかった。
おかげで昨年は暇を持てあますことなく暮らせたような気がする。

 

超訳 アリストテレスの恋愛論
超訳 アリストテレスの恋愛論

超訳 アリストテレスの恋愛論

 

薄めの本で全体的に詩っぽい文体。
アリストテレスの思想を恋当てはめるとこんな感じ、

愛と好意って何が違うの?的なことが書かれている。

相手の全部が好きだと思っていても、
それは、自分の目に見える全部。自分の耳が聞いた全部のことば。

さよなら、好きなだけの関係。
さよなら、愛に似ていた関係。

アリストテレス自身がどんな恋愛をしていたのかが気になった。
恋愛関係なく、他の哲学者の思想も知りたくなってこれも読んだ。

哲学用語図鑑

哲学用語図鑑

 

哲学特有の難しい言い回しがイラストでわかりやすく紹介されている。
哲学者同士の主張の比較などもできて、私みたいな初心者にはぴったり。 

反逆する風景
反逆する風景 (鉄筆文庫)

反逆する風景 (鉄筆文庫)

 

 大学生のころ貪るように読んだ、同じく辺見庸さんの
「もの食う人々」と対に語られるこの作品。

もの食う人びと (角川文庫)

もの食う人びと (角川文庫)

 

「もの食う人々」では印象的な出来事にスポットが当てられているけれど
本書では記事等で都合よく解釈される”意味”に当てはまらないような
無意味でちぐはぐな印象を与える風景が描かれている。

難しく考えすぎて頭が凝り固まってた時期に読んだので
「あ、無意味でもいいんだ」と肩の荷がおりたのを覚えている。

 同タイトルのtoeの楽曲もすごく好きだ。なんか関係あるのかな。 

反逆する風景

反逆する風景

 

 

ニッケル・アンド・ダイムド 
ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実

 

これは思うところあって読み直した本。 
同じく大学生のころに読んだ「貧困大国アメリカ」とよく似ている。 

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

 

構造が大きすぎて 何から手をつければいいの…と思うけれど、結局は

You can change the world with every bite.

なんだと思う。

大規模なTHE・資本主義社会的な話とか社会保障の闇みたいな話は、
昨年は本よりも映画で知ったことのほうが多いかも。

フード・インク [DVD]

フード・インク [DVD]

 

 

UPLINK みたいな映画館が京都にも欲しい。

国境の南、太陽の西
国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

 

これは毎年読んでる本。 読みやすい長さ。毎回違った印象を受ける。
国境の南、太陽の西」って響きがすごく好きだ。
なんのことか知ったときは自分の期待と違って
もやもやしたけど。
ミステリアスな女性っていいよね(雑)。

以下さらに雑な振り返り。

* 聴いてた音楽

アンビエント・ポストロック系の音楽にはまった2016年。

特に好きになったアーティストをいくつか。

 matryoshka
Laideronnette

Laideronnette

 

ノイズ・ウィスパーボイス・アンビエント
泣きたくなるほど幻想的な日本のユニット。冬によく合うと思う。

シガー・ロス 
Takk...

Takk...

 

有名どころ。
目覚ましに設定してたけど心地よくって起きられない。

 jizue 
novel

novel

 

京都のインストバンド 。ピアノのメロディがすごく綺麗。
住んでるマンションのラウンジでライブしててすごく魅了された!

 

後は昔から大好きなアジカンの「ソルファ2016」がすごく良かった。
演奏がずっしりかっこいい。20周年ライブ@神戸もサイコーだった。

 

*勉強したこと*

・HTML
・Web広告運用について
・野菜のあれこれ
・最近のCRMについて

 

*育てた植物*

・アロマティカス
肉厚でいい匂いがしてぐんぐん増える。伸びすぎたやつは水耕栽培にすると根っこがでてくる。
小さな虫が寄ってくるのが難点。

モンステラ
もう4年くらいいる。葉っぱが大きくてツヤツヤしてる。たまにティッシュで拭いてあげる。
50cmくらいある根っこが5本飛び出している。今年は植え替えに挑戦する予定。

・フィカス プミラ
葉っぱが小さくてダラーンと垂れ下がるやつ。ちょっと弱り気味。
アジアンタムとかシュガーバインとか小さい葉っぱの植物が好きなんだけれど
乾燥に弱くっていつも弱らせてしまう…。葉水を忘れない!

そんなところ。
2017年の気持ちとかやりたいことついても書きたいところ。