読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き当たりばったりなブログ

大阪→京都→東京→京都 日々のメモ

弱いつながり

最近読んだ本の話

弱いつながり 検索ワードを探す旅

 
自分が今いる場所を抜け出し
自分じゃ想定もできないような新しい「検索ワード」に出会う。
今まで知らなかった世界に出会う。

ネットの世界ってたくさんの情報があふれているけれど
結局、自分が知っている言葉でしか検索ができない。
「○○を検索した人は●●も見ています」って
自分が検索した言葉に似たような言葉がレコメンドされる。

実名制のFacebookの友達は
同じような環境にいる実際の知り合いばっかりで
自分の想像を超えるような出会いは生まれない。

意外とリアルの世界で思い切って飛び込んだ知らない場所で
バックグラウンドの異なる人々や
今まで知りもしなかった場所と出会うことで生まれた
「弱いつながり」によって
人は新たな世界に踏み出すことができる。

* * *

本の主旨とはちょっと違うかもしれないのだけれど
3年前、今の会社の入社式の時に
ぼんやり感じていたことを思い出した。

”今、自分が生きている場所や見えていることだけが全てじゃない。
環境が変わっても忘れたくないことがたくさんある。”

会社で働いているとどうしても会社の考え方に染まったり、
日々のスピードに追われて小さな違和感をほったらかしにしてしまって
真面目に頑張っているつもりなんだけれど、
気づいたら狭い世界に生きていて、息苦しくなったり。

そんなときはまた「弱いつながり」を求めて旅に出て
日常にノイズをしのばせよう、そう思いました。